100円ショップで手に入る手ぬぐいを使った、とても簡単な「あずま袋(マチ付)」の作り方を紹介します。和風な絵柄で作れば、夏の浴衣の装いにピッタリです。直線縫い(手縫いok)を4回するだけ。10分程で完成します。
手ぬぐい1枚; 針と糸; これだけです! エナガサトミ. 作り方に入る前に、このあずま袋について少しご説明いたします。 私自身は自分で製作したものを10年以上使っているのですが、なかなか飽きのこない特別な袋です。 step.1. あずま袋の作り方を検索してこちらにたどり着きました。 この方法が一番わかりやすくて、きれいにできました! その他小物の作り方もどれも参考になるものばかりで、 ブラウザのお気に入りにブックマークさせていただきました。 ありがとうございました♪. あずま袋の作り方. 作り方.
あずま袋の作り方は、こちらの記事を参考にさせて頂きました。 仕上がりに差がつくあづま袋の縫い方|twins*mamaのハンドメイド生活. バッグに付ける紐や持ち手を用意する必要はありません. 作り方はとてもシンプル。 手ぬぐいを2ヶ所、まっすぐ縫うだけなので、裁縫が苦手な方でもトライしやすいですよ。 用意するもの. あずま袋というのは聞き慣れないかも知れませんが、江戸時代から伝わる日本古来の小物袋です。生地に風呂敷や手ぬぐいなどを使って作り方も簡単で、使い方も色々と活用出来ます。そのあずま袋の作り方をポイントを押さえながら解説していきますので、参考にしてみて下さい。 あずま袋ってご存知でしょうか? 反物から簡単に巾着袋を作れる、日本の昔の知恵です。 現代風なデザインの手ぬぐいと、昔風のあずま袋の形がとても素敵に仕上がります。 とっても簡単におしゃれに出来ますので作り方をご紹介いたします。 あずま袋って何?特徴3つと使い方.