元入金とは簡単にいうと、法人での「資本金」にあたり、つまり個人事業主が開業するにあたって準備した元手になります。 ただ、資本金とは大きく違う点もあり、取り扱いには注意が必要です。 ここでは、元入金についてわかりやすく説明 […] 開業費と事業用口座の開始残高の設定は、私にとっては、記帳の最初の一歩です。あとからも入力あるいは修正することができますが、ここで設定してから次に進むと、収支の状況を把握やすいです。なので、青色申告一年生プロジェクトをここから始まります。 まず初年度開業した場合や、白色申告から青色申告に変更をした場合、会期の始めに現金や預金残高、負債などを計算します。 そして個人事業主の場合元入金を使って次のように仕 … 開業前の準備活動に要 元入金: 500,000円: 開業資金預け入れ ※開業後の取引であれば、「元入金」の代わりに「事業主借」で仕訳します。 「事業主借」での仕訳方法は、以下のfaq 白色申告と青色申告での開業費償却の違い ; 白色申告と青色申告での開業費償却の違い; 青色申告なら赤字を繰り越せる; ステップに沿って必要事項を記入するだけ; 確定申告を簡単に終わらせる方法; まとめ; 開業費とは繰延資産で処理する開業準備にかかった経費のこと. 開業当初の元入金の仕訳. 開業費には10万円以上の減価償却資産は含めませんが、開業準備中の店舗・事務所家賃や借入利息なども計上することができます。 「やよいの青色申告 オンライン」に入力する際は、「科目」で「固定資産」を選んだ後、「繰延資産」として登録しておくようにしましょう。