診療放射線技師がレントゲン検査以外にどんな仕事をしているのか知っていますか?今回は、あまり知られていない診療放射線技師の仕事内容や、年収、資格の取り方などを紹介していきます。 将来は放射線技師になってみたいけど、お給料って安いのかな?仕事内容的には魅力があるけど、年収が低かったら苦労するだろうしなあ…。とお悩みのあなた。今回は現役放射線技師の私の給料明細をもとに「放射線技師の給料は安いのか」問題について解説していきます。

診療放射線技師ってどんな仕事?結婚できない人が多いってホント?医療者の中でもちょっと想像しにくい、診療放射線技師について解説します。そして結婚できない5つの理由と、そんな診療放射線技師の人が結婚するためにはそうすればいいのかご紹介します! 診療放射線技師の給料が男女で異なる理由 一口に診療放射線技師と言っても、男女によって平均給与は違います。 男性の放射線技師の平均年収が532万円なのに対し、女性の平均年収は455万円 と、約80万円の差があります。 診療放射線技師と比べると臨床検査技師の方が低くなります。 女性の場合、診療放射線技師・看護師のほうが年収が高いようです。 男女に共通して言えるのは同じコメディカル職種でも、リハビリ職種である理学・作業療法士と比べると、臨床検査技師のほうが平均年収は高いです。 年収40

診療放射線技師の給料は働く病院の制度や経験年齢などよって変わってきます。にここでは実際に勤務経験がある診療放射線技師のリアルな給与明細を紹介します。 ※額面年収:源泉徴収票の金額、「月額」の数字:ある月の給与明細の金額.

診療放射線技師・診療エックス線技師 平均年収:503.3万円 平均月収:34.7万円 平均賞与:86.1万円 診療放射線技師・診療エックス線技師の2017年(平成29年)の平均年収・給料・ボーナス、過去の年収も …